男子ごはんの本・DVD / Blu-ray・グッズを通販サイトでチェック!

「こだわり丼シリーズ:ローストポーク丼」牛肉ではなく豚肉を使って絶品どんぶりに #男子ごはん

今週の男子ごはん第436回は人気企画「こだわり丼」シリーズの第7弾。今回はローストビーフならぬ豚の肩ロースを使った「ローストポーク丼」が紹介。



豚なので火通りが心配だが、アルミホイルで包んで保温するSPで生焼けを回避。中まで火が通り、かつ美しいローズピンクのローストポークに仕上がった。

ローストポークがあまったときの例として、サンドウィッチが紹介。こちらも美味しそう。

付け合せは根菜としいたけのスープ。この時期美味しくなってくる根菜やきのこを使って、丼に合うスープを作る。

こだわり丼 第7弾「ローストポーク丼」

甘辛じょうゆのローストポーク丼

材料(2人分)

豚肩ロース肉(かたまり)…400g
塩…小さじ1/2
黒こしょう…適量
にんにく…1/2片
サラダ油…大さじ1

【甘辛ソース】
ピーナッツ…大さじ1
 ごま油…大さじ1

(a) [甘辛醤油ダレ] {
 赤唐辛子…1本
 しょうゆ…大さじ3
 みりん…大さじ2
 砂糖…小さじ2
 おろしにんにく、
 おろししょうが…各1/2片
}

温かいごはん…2人分
万能ねぎ(小口切り)、
かいわれ大根(刻む)…各適量

作り方

  1. 豚肉はフォークでブスブスと数か所刺し、塩、黒こしょうを振ってラップをして20分ほど寝かせる。にんにくは潰す。
  2. フライパンを熱してサラダ油を引き、にんにくを加える。香りが出てきたら豚肉を入れて蓋をして強火で全面を焼きつける。さらに中火で両面をじっくり焼く。
    両面にしっかり焼き目がついたら蓋を取って強火で側面を焼き付ける(途中、にんにくは除くかお肉の上にのせる)。肉を取り出してアルミホイルで包み、20分ほど寝かせて余熱で火を通す。

  3. 【甘辛ソースを作る】ピーナッツは細かく砕く。(a)の材料を混ぜる。(赤唐辛子は半分にちぎって種ごと混ぜる。)別のフライパンを熱してごま油を引き、ピーナッツを加えて炒める。ピーナッツに火が通ったら(a)を加えて中火で1分煮詰める。
  4. 2 を薄くスライスする。器にご飯を盛って 4 をのせ、3 をかけて、万能ねぎ、かいわれをのせる。

根菜としいたけのスープ

材料(2人分)

ごぼう…1/2本
しいたけ…2個
長ねぎ…1本
ごま油…大さじ1
かつおだし…3カップ(600ml)
 (a) {  酒、薄口しょうゆ…各大さじ1  塩…小さじ1/3 }
しょうが(千切り)、 白髪ねぎ…各適量

作り方

  1. ごぼうは皮を剥き、ささがきにして水にさらす。しいたけは薄切りにする。長ネギは1.5cm幅に切る。
  2. 鍋を熱してごま油をひき、水気を切ったごぼう、長ねぎ、しいたけを入れて強火で炒める。油が回ったらかつおだしを加えて2~3分煮る。酒を加えて混ぜ、薄口しょうゆ、塩を加えて味を調える。
  3. 器によそってしょうが、白髪ねぎをのせる。

ローストポークが余った時の使いみち例・・・ローストポークのサンドウィッチ

材料(2人分)

ローストポーク…数枚
サンドウィッチ用食パン…2枚
サニーレタス、 にんじん(千切り)…各適量
バター、マスタード、マヨネーズ、黒こしょう…各適量

作り方

  1. パンはトーストしてバターを塗る。サニーレタス、にんじん、ローストポークをのせてマスタードを塗る。
  2. マヨネーズをかけてこしょうを振る。