男子ごはんの本・DVD / Blu-ray・グッズを通販サイトでチェック!

男子ごはん裏トーク「変わりダネ調味料 3品(ホタテとコラーゲンのXO醤、牡蠣のバーニャカウダ、あまおうとハバネロのAMANERO)」

1月22日放送の男子ごはん第451回「冬のアレンジ麺祭り」の裏トークでは、色々なものに使える「変わりダネ調味料」が3品紹介。



変わりダネ調味料 3品

気仙沼旨味帆立とコラーゲンのXO醤

1品目は「気仙沼旨味帆立とコラーゲンのXO醤」。フカヒレ料理専門店の石渡商店が開発した、気仙沼産旨味ホタテやヨシキリザメのコラーゲン、金華ハム、蝦子(シャーズ)などが入った万能調味料。チャーハンなどの炒め物はもちろん、ポテトサラダと合わせるのもおすすめらしい。

・・・しかしスタジオでは、太一くんはそのまま食べたほうが好きとのことだった。心平ちゃんはXO醤だけでもつまみになる美味しさと話す。


牡蠣のバーニャカウダ

2品目は「牡蠣のバーニャカウダ」が紹介。岩手県の牡蠣の美味しさを、もっと多くの人に知ってもらいたいとの思いから開発されたそうだ。バーニャカウダということで、一般的に知られる野菜スティックに合わせると美味しくいただけるのだが、卵かけご飯にもオススメらしい。

スタジオでは実際に試食し、「めちゃめちゃ合う!」と2人とも絶賛。出汁醤油をかけているような、高級感のある味になるようだ。


AMANERO(あまねろ)

3品目は「AMANERO」。甘いいちご「あまおう」の新ジャンルを開拓しようと、対極にある「ハバネロ」と組み合わせた調味料だ。

ピザなどにかけるタバスコのような使い方も美味しいということだが、アイスクリームにかけるのもオススメなのだとか。

そんなわけでスタジオでは、「AMANERO」をアイスクリームにかけて試食。

見た目は苺ソースをかけたように見えるのだが、甘さが最初に来た後、ものすごい速さでハバネロの辛さが追い抜いていくらしい。