男子ごはんの本・DVD / Blu-ray・グッズを通販サイトでチェック!

「小林家秘伝 ポテトコロッケ」 隠し味に加える“練乳”が決め手 #男子ごはん

男子ごはん第5回は、小林家秘伝の「ポテトコロッケ」を紹介していた。隠し味として“練乳”が入るのが最大のポイント。



このレシピではジャガイモ600gに対して大さじ1という、インパクトのある量が投入された。ポテトサラダに牛乳を加える事はあるが、コロッケに練乳とは驚きだ。これによりほのかな甘みが加わるのだという。

小林家秘伝 じゃがいものコロッケ レシピ・作り方

じゃがいものコロッケ

材料・・・4人分

じゃがいも・・・4〜5個(約600g) *KP:糖度が増す越冬じゃがいもがオススメ
玉ねぎ(みじん切り)・・・1/2個
牛豚合挽き肉・・・200g
練乳・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/2
こしょう・・・少々
サラダ油・・・大さじ1

a
薄力粉・・・大さじ5〜6
卵・・・1個
水・・・1/4カップ

薄力粉、パン粉、揚げ油・・・各適宜

ウスターソース、ケチャップ・・・各適宜

キャベツ(千切り)、トマト(くし形切り)・・・各適宜

作り方

  1. じゃがいもは皮をむいて4等分に切り、水に3分さらす。鍋に入れてかぶるくらいの水を加え、蓋をしてやわらかく茹でる。茹で上がったら茹で汁を捨て、再び強火にかけて水分を飛ばす。ボウルに移してマッシャーなどで潰す(KP:じゃがいもは適度に食感が残る程度につぶす)。
  2. フライパンを熱してサラダ油をひき、玉ねぎを中火で炒める。しんなりしたら、ひき肉を加えて塩、こしょうを振り、ほぐしながら強火で炒める。 1 に加えて、コンデンスミルクも加えて混ぜ、バット等に移してしっかり冷ます。
  3. キャベツを千切りに。ケチャップとウスターソースは1:1の同量で混ぜ合わせる。
  4. 2 を12等分に分け、手のひらで押さえて空気を抜き、俵形にまとめる。
  5. a をよく混ぜ合わせてバッター液を作る。4 に薄力粉をまぶし、バッター液にくぐらせ、パン粉を押さえながらしっかりつける(薄力粉→バッター液→パン粉の手順で作ると、サックリと揚がり、揚げるときに破裂しにくくなる)。
  6. フライパンに揚げ油を深さ3cm入れて中温に熱し、5 を2個入れて強めの中火で揚げる。衣が固まりはじめたら、たまに返しながら揚げ、全体がきつね色になったら火を強めてカラッと仕上げる。残りも同様に揚げる。
  7. 器に盛ってキャベツ、トマトを添える。ソースを予めかけるか、各自でかけるかはお好みで。