男子ごはんの本・DVD / Blu-ray・グッズを通販サイトでチェック!

「男子ごはん」にケンタロウさんから手紙、番組10周年で

2008年4月20日から番組がはじまり、この4月で10周年を迎えたテレビ東京のレギュラー番組「男子ごはん」(毎週日曜日 午前11時25分)。90分の10周年記念スペシャルが4月22日に放送され、番組のラストで、2012年2月にバイク事故を起こしリバビリ中の料理研究家ケンタロウさんから手紙が紹介された。

ケンタロウさんといえば、番組開始から4年にわたって太一くんのパートナーとして出演していた料理研究家。番組では「食べる天才」の太一くんに対して「つくる天才」として紹介されていた。

放送開始200回を迎えようかというタイミングで事故が起き、大怪我を負って長期療養を余儀なくされ、番組を降板する形となった。6年経った現在もリバビリが続いているようだ。

「ケンタロウさんから手紙が届いている」という言葉だけでもグッとくるものがある。手紙は太一くんが読み上げた。

太一くん、心平ちゃん、男子ごはんのスタッフの皆様
10週年おめでとうございます。

勝手に事故ってごめん。
太一くん10年間ありがとう。
心平ちゃん途中からごめんね。

気がついたら6年もたっちゃったけど、残念ながらまだ短パン男子にチューニングが合っていないんだ。
今やすっかりテレビの向こう側の人とこっち側の人って関係だけれど、二人の男子ごはんをテレビで見られてうれしい。
これからもおいしい物をたくさん作ってください。
おいしい物を作って食べるのが全てですから。

絶賛リハビリ中。ケンタロウ

手紙を代読した太一くんは最後に「今後とも、ケンタロウさんと一緒にこの3人で頑張っていくので、皆さんよろしくお願いします」と締めくくった。