冷たい麺とスープに熱々の肉みそがたっぷり「冷やし担々麺」 #男子ごはん

男子ごはん第13回は、夏に食べたくなる冷たい麺「冷やし担々麺」を紹介していた。



最近は日本でも汁なしを見かけるようになってきたが、担々麺といえば陳建民が生み出した汁ありのものが思い浮かぶ。通常は温かいスープだが、今回は冷やし。麺も氷でしっかり締めて使うが、肉みそだけは温かい。異なる熱が絡んでなんとも言えない味わいに。付け合せはピータン豆腐。中華風の冷奴である。

冷やし担々麺、ピータン豆腐 レシピ・作り方

冷やし坦々麺

材料・・・2人分

中華麺(冷やし中華用でもよい)・・・2玉

タレ(冷やし坦々スープ)
 水・・・2.5カップ
 白ねりごま・・・大さじ3
 白すりごま・・・大さじ2
 みそ、オイスターソース、酢・・・各大さじ1.5
 砂糖、ごま油、しょうゆ・・・各大さじ1
 豆板醤・・・小さじ1〜2

肉みそ
 豚ひき肉・・・120g 
 長ネギ・・・10cm
 にんにく・・・2片
 しょうが・・・1片 
 ごま油・・・大さじ1/2 
 白いりごま・・・大さじ1/2
 酒、しょうゆ、オイスターソース:各大さじ1

ニラ(5mm幅に刻む)・・・適宜 
塩、こしょう、ラー油・・・適宜

作り方

  1. たれを作る。ボウルに白ねりごま、白すりごま、みそを合わせてよく混ぜ、なじんだら水を少しずつ加えて溶き混ぜる。残りの材料も加えて混ぜ、ラップをして冷蔵庫でしっかり冷やす。
    (KP:水を入れる前に練りごまと味噌を混ぜておくと、後から水を加えても分離しにくくなる)
  2. 長ネギ、にんにく、しょうがはみじん切りにする。
  3. フライパンを熱してごま油をひき、2 を中火で炒める。しんなりしたら豚ひき肉を加えてほぐしながらよく炒める。色が変わったら酒を加えてザッと炒め、しょうゆ、オイスターソース、白いりごまを加えて炒め合わせる。味をみて足りなければ塩、こしょうでととのえる。
  4. 麺は袋の表示通りに茹で、流水で洗ってから氷水に入れてしっかり冷やす。
  5. 麺の水気を切って器に盛り、1を注ぎ、3を載せてニラをちらす。好みでラー油をかける。
    (KP:盛りつける直前に肉みそを温めておく。冷たい麺とスープに温かい肉みそが載っているということが大事)

ピータン豆腐

材料・・・2人分

ピータン・・・1個
豆腐(絹)・・・1/2丁
長ネギ・・・10cm
しょうが・・・1/2片

a
ごま油・・・大さじ1
オイスターソース、しょうゆ・・・各大さじ1/2

作り方

  1. ピータンはよく洗って泥を落とし、殻をむいて1.5cm角に切る。長ネギはみじん切りにし、しょうがは千切りにする。
  2. ボウルに a を混ぜ、1 を加えて和える。
  3. 器に豆腐を盛って 2 をかけ、ごま油をたらす。