男子ごはんの本・DVD / Blu-ray・グッズを通販サイトでチェック!

魚の干物をフライパンで焼く方法

嫌いではないものの、家のキッチンに魚焼きグリルが無いために敬遠していた干物。しかし、調べてみたところ、グリルを使わずフライパンでも簡単に焼くことが出来るようなので、その通り焼いてみたら、実際に簡単に美味しくできた。



下処理も要らず、ただ焼くだけで美味しい。これはいい。


魚の干物をフライパンで焼く方法

材料

好みの干物・・・適量
大根おろし・・・適量
しょうゆ・・・適量

作り方

  1. 大根をおろす。大根は、おろし器で食べたい分量をすり下ろす。水気は切りすぎず、ざるに上げて軽く切る程度にとどめる(絞りすぎると大根の旨味が逃げてしまう)。
  2. 干物を焼く。フライパンに干物を皮目を上にして並べ、中火で4~5分程度焼いていく。油は不要。身がくずれやすいので、あまりいじらない。美しく仕上げるために1度しか返さないのがコツ。そのため、最初は皮目を上にして焼いていく。
  3. 焼き目がついたら返し、また4分程度中火で焼く。皮目にも美味しそうな焼き色が付いたのを確認できたら焼き上がり。最初に6割、返した後に4割火を通す感覚で。
  4. 器に魚を盛り、大根おろしを添えて完成。お好みで醤油をかけていただく。