男子ごはんの本・DVD / Blu-ray・グッズを通販サイトでチェック!

「タン塩とレタスの鍋焼きうどん&かき揚げ」胡椒を振ってスパイシーに、レモンでさっぱり新感覚鍋焼きうどん #男子ごはん

男子ごはん第399回は「ねぎとにんじんのかき揚げ&タン塩とレタスの鍋焼きうどん」が紹介。夜食や、ますます冷え込みが厳しくなるこれからの時期にピッタリの、体あたたまるうどんとなった。

牛タンを最初に焼き付けることで、香ばしさが際立つし、その後のダシと合わさっていい旨味が出る。胡椒をたっぷりと振ることや、タン塩らしくレモンを加えるのもポイントであるらしい。新感覚の風味を楽しめる。


付け合せには天ぷらの中でも比較的簡単で、男子ごはんではたびたび登場するかき揚げ。今回は「ねぎとにんじんのかき揚げ」が紹介された。そのまま食べてもいいし、うどんに浸して食べても美味しい。


ねぎとにんじんのかき揚げ & タン塩とレタスの鍋焼きうどん

ねぎとにんじんのかき揚げ

材料(2人分)

長ねぎ …… 1/2本
にんじん …… 50g
かまぼこ …… 50g
天ぷら粉、水 …… 各大さじ3
揚げ油 …… 適量
塩、レモン(くし形切り) …… 各適量

作りかた

  1. 長ねぎは5cm長さの縦細切りにし、にんじんは皮を剥き千切りにしかまぼこは細切りにする。

    Shimpei's Point:
    ・具材を細かく切ることで、揚げ上がりの時間が早くなり、サクッと仕上がる。
  2. ボウルに1、天ぷら粉、水をいれて混ぜる。
  3. 揚げ油を中温に熱し、2 を菜箸で食べやすい大きさにまとめて中火で揚げる。衣が固まってきたらたまに返しながらじっくり揚げる。
  4. 全体がカリッときつね色になったら油をきって取り出し、塩を振る。器に盛り、レモンを添える。

タン塩とレタスの鍋焼きうどん

材料(2人分)

牛タン(焼き肉用) …… 150g
ゆでうどん …… 2玉
レタス …… 1/4個
長ねぎ …… 小1本
しいたけ …… 1個
かまぼこ …… 4切れ
卵 …… 2個
塩、白こしょう …… 各適量
かつおだし …… 4カップ(800ml)
ごま油 …… 小さじ2
レモン(くし形切り) …… 適量

(a) {
薄口しょうゆ …… 大さじ2
みりん、酒 …… 各大さじ1
塩 …… 小さじ1/2
}

作りかた

  1. 牛タンは半分に切って、塩、白こしょうを振り、下味をつける。
  2. しいたけは5mm厚さに切る。
  3. レタスは細切りにし、長ねぎは5cm長さに切ってからの縦細切りにし、白髪ねぎにしてボウルに合わせておく。
  4. 土鍋を熱してごま油を引き、牛タンを入れて強火で炒める。色が変わったらダシ汁を加える。沸いてきたら(a)を加えて調味する。

    Shimpei's Point:
    ・ごま油で牛タンを焼くことで、胡麻の香りと牛タンの旨味がだしに溶け込む。
  5. アルコール分が飛んだらうどんを加えてザッとほぐす。3 の半量、しいたけ、かまぼこをのせて卵を落とし、蓋をして卵が好みの固さになるまで強めの中火で煮る。

    Shimpei's Point:
    ・レタスは2回に分けて加える。クタッとつゆになじんだレタスと、シャキッとしたレタスの2つの食感を楽しめる。
  6. 残りの 3 をのせ、白こしょうをたっぷり振る。好みでレモンを搾る。