男子ごはんの本・DVD / Blu-ray・グッズを通販サイトでチェック!

「男のロマンシリーズ第15弾:レバー」おかずにもお酒のつまみにもいいレバー料理3品 #男子ごはん

男子ごはん第406回は、一つの食材に拘り尽くす恒例の「男のロマンシリーズ」。今回は「レバー」をテーマに、豚レバーと鶏レバーを使ったおかずにもお酒のつまみにもいい3品「ごぼうのレバーペースト」「レバカツサンド」「レバー白菜炒め」が紹介された。

独特のクセや食感があり、苦手な人も多いレバーであるが、心平ちゃんのレシピは食べやすい工夫が。それでも苦手は人は無理して食べなくていいということだったけど(笑)。



ただ、レバーは鉄分やビタミンA、ビタミンB群、葉酸など栄養豊富な食材なので、できれば美味しく調理して、日常的に食べて行きたい。自分も以前はレバーが苦手だったが、見事な味のレバーの焼き鳥やレバ刺に出会って以来、他のレバー料理も普通に食べられるようになっていた。好きな味に出会うこと、きっかけ次第なのだろう。火が通りすぎていないのが好きです。

男のロマンシリーズ:レバー

ごぼうのレバーペースト

材料(4人分)

鶏レバー …… 250g
ごぼう …… 50g
マッシュルーム …… 3個
玉ねぎ …… 50g
ローリエ …… 1枚
タイム …… 1枝
生クリーム …… 1/2カップ(100ml)
白ワイン …… 大さじ3
塩 …… 小さじ2
黒こしょう …… 適量
にんにく(みじん切り) …… 1片
オリーブ油 …… 大さじ1
バゲット(薄切り)、ガーリックトースト …… 各適量

作り方

  1. 鶏レバーは血の塊や白い筋を取り除く。
  2. マッシルームは縦薄切りにする。ごぼうは斜め薄切りにして水にさらす。水気をきる。玉ねぎはみじん切りにする。
  3. フライパンを熱してオリーブ油を引き、にんにくを炒める。香りが出てきたらレバーを加えて炒め、表面の色が変わったら、玉ねぎ、タイム、ローリエを加えて炒める。ごぼう、マッシュルームを加えて炒める。
  4. 鶏レバーに8割方火が通ったら白ワイン、生クリームを加えて3分くらい強火で煮る。塩、黒こしょうで味を調える。汁気が少なくなってきたらローリエ、タイムを取り除き、バットに移して粗熱を取る。
  5. フードプロセッサーに入れて滑らかになるまでかける。
  6. 角皿にクッキングシートを敷き、5 を入れて平らにならす。冷蔵庫で2~3時間冷やす。
  7. 器にのせて、バゲット、ガーリックトーストを添える。

レバカツサンド

材料(2~4人分)

豚レバー …… 150g
卵 …… 1個
薄力粉、パン粉 …… 各適量
キャベツ(千切り) …… 適量
コッペパン …… 2個
ウスターソース、バター …… 各適量
塩、白こしょう、シナモン …… 各少々
フレンチマスタード、揚げ油 …… 各適量 

作り方

  1. 豚レバーはパンの大きさに合わせて7mm厚さのそぎ切りにする。塩、白こしょう、シナモンで下味を付ける。薄力粉、溶いた卵、パン粉の順につける。
  2. 揚げ油を中温に熱し、1 を入れて中火で揚げる。返しながらきつね色に揚げる。熱いうちにウスターソースをからめる。
  3. パンは縦半分に切り込みを入れ、バターを塗り、トーストする。キャベツ、2 を挟み、フレンチマスタードをかける。

レバー白菜炒め

材料(2~3人分)

豚レバー …… 250g
白菜 …… 大3枚
にんにく、しょうが(みじん切り) …… 各1片
赤唐辛子(小口切り) …… 小さじ1/2
片栗粉 …… 適量

(a) [レバーの下味] {
 おろししょうが …… 1片分
 しょうゆ、酒 …… 各大さじ1
}
(b) {
 酒 …… 大さじ1.5
 しょうゆ …… 大さじ1.5
 オイスターソース …… 大さじ1.5
 砂糖 …… 小さじ1
 鶏がらスープ(顆粒) …… 小さじ1/2
 水 …… 大さじ2.5
}

ごま油 …… 大さじ1
サラダ油 …… 適量

作り方

  1. 白菜は芯は5cm長さに切ってから1cm幅に切り、葉は3cm幅に切る。(b)を混ぜる。
  2. 豚レバーは1cm角の棒状に切ってボウルに入れて(a)を加えてもみ込む。片栗粉をまぶす。
  3. フライパンを熱してサラダ油を引き、豚レバーを入れて強火で炒める。火が通ったら取り出す。途中油が足りなくなったら随時サラダ油を足す。
  4. フライパンにごま油を足し、にんにく、しょうが、赤唐辛子を弱火で炒める。香りが出てきたら白菜を加えて炒め、油が回ったら3 、(b)を加えて炒め合わせる。

0 件のコメント:

コメントを投稿