男子ごはんの本・DVD / Blu-ray・グッズを通販サイトでチェック!

「トムヤム炒飯&香味野菜たっぷり餃子(豚バラ肉の香味野菜巻き餃子)」 #男子ごはん 的タイ風チャーギョー

2017年6月18日放送の男子ごはん第472回は恒例の人気企画「炒飯&餃子」シリーズ。今回はアツい夏が近づいてきたということで、タイ風のチャーギョーが心平ちゃんから紹介された。



炒飯はトムヤムクン風味の「トムヤムチャーハン」、餃子はパクチーなど香味野菜がたっぷり入った「香味野菜たっぷり餃子(豚バラ肉の香味野菜巻き餃子)」という組み合わせ。

餃子の方は今回ひき肉を使わず、薄切り肉で香味野菜を包んで餡にして皮で包むという新感覚餃子だ。

「トムヤムチャーハン」の方はレモングラスと最後にかけるライムが柑橘の爽やかな風を運んでくれるタイ風味の決め手。ただしレモングラスは乾燥のものを使うため、口当たりが良くない(生でも繊維質が気になることが多いけれど)。ご飯を入れる前に取り出すのが無難かと思う。

心平流 タイ風トムヤム炒飯&香味野菜たっぷり餃子 作り方・レシピ

トムヤムチャーハン

材料(2人分)

豚切り落とし肉 …… 150g
インゲン …… 3本
干しエビ …… 3g
厚揚げ …… 100g
しいたけ …… 2個(30g)
パクチー(みじん切り) …… 1/2束(40g)
レモングラス(乾燥) …… 7~8cm(10本)
塩 …… 小さじ1/2
オリーブ油 …… 大さじ2
ごはん …… 400g(米2合に対して水300mlで少し固めに炊いたもの)
ライム …… 1/2個

a {
ナンプラー …… 大さじ1
青唐辛子(小口切り) …… 3本
赤唐辛子(小口切り) …… 1本
砂糖 …… 小さじ1/2
にんにく、しょうが(すりおろし) …… 各1片
}

「トムヤムチャーハン」の作り方

  1. 豚肉は1cm角に切り、塩で下味をつける。インゲンは小口切りに、干しエビは刻み、厚揚げは8mmの角切に、しいたけは5mm角に切る。a の調味料は合わせておく。
  2. 熱したフライパンにオリーブ油を引き、豚肉、レモングラスを加えて中火で炒める。肉の色が変わってきたら干しエビを加え、油がまわったらインゲン、厚揚げ、しいたけを加える。
  3. ごはんを加え、ほぐしながら、たまに鍋肌にご飯を押し付けるようにしてよく炒める。パラッとしてきたらご飯を寄せてフライパンにスペースを作り、そこへ a の調味料を加え、少し加熱してから全体を炒め合わせる。パクチーを加えてさっと炒め、ライムを絞りかけて全体になじませる。

香味野菜たっぷり餃子(豚バラ肉の香味野菜巻き餃子)

材料(2人分)

豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用) …… 250g
パクチー …… 1/2束(40g)
万能ねぎ …… 1束(90g)
ニラ …… 1束(100g)
にんにく、しょうが(みじん切り) …… 各2片

a {
ナンプラー …… 大さじ1
砂糖 …… 小さじ1
塩 …… 小さじ1/3
オイスターソース大さじ1/2
豆板醤小さじ1
ごま油大さじ1/2
}

餃子の皮 …… 20枚
サラダ油、片栗粉 …… 各適量
水 …… 70ml
ライム …… 適量
ごま油 …… 適量

「香味野菜たっぷり餃子」の作り方

  1. 万能ねぎは小口切りに、パクチー、ニラ、にんにく、しょうがはみじん切りにして a の調味料を合わせて15分おく。
  2. 豚肉を半分に切る。1 をスプーンですくって豚肉にのせて包む。さらに餃子の皮の縁に水(分量外:適量)をつけて包む。キッチンペーパーをしいたバットに並べていく。
  3. フライパンにサラダ油をひき、包んだ 2 の餃子の底に片栗粉をつけながら並べる。並べ終わったら中強火にかけ、チリチリ音がしてきたら、水を注ぐ。蓋をして蒸し焼きにする。
  4. 水分がなくなってきたら蓋を外し、ごま油をかけてカリッと焼き上げる。ひっくり返すようにして器に盛り、ライムを添える。