男子ごはんの本・DVD / Blu-ray・グッズを通販サイトでチェック!

昭和の洋食屋さんメニュー「オムハヤシ&オニオントマトサラダ」 #男子ごはん

今週の男子ごはん(第518回、2018年5月13日放送)は、「昭和の洋食屋さん」シリーズの第3弾が放送。今回のレシピはとろふわオムライスの上からハヤシライスのソースがたっぷりかかった「オムハヤシ」と、フルーツトマトを使った「オニオントマトサラダ」の2品。

「オムハヤシ」のソースは1から作ると時間もかかり大変であるが、デミグラスソース缶を使うので簡単に作ることができる。赤ワインとケチャップ、中濃ソース、はちみつを加え、味に深みをもたせる。

「オニオントマトサラダ」は、混ぜる時にポイントが。材料をボウルに入れ混ぜる時、下から上へ回すように混ぜることで、トマトの水分がドレッシングとよく馴染むそうだ。力を入れてガチャガチャと強く混ぜるとトマトから水分が出すぎてしまうので注意する。最後に散らすパセリがまた昭和感を演出する。





昭和の洋食屋さんメニュー:オムハヤシ&オニオントマトサラダ

オムハヤシ

材料(2人分)

温かいごはん …… 400g
玉ねぎ …… 1/4個(80g)
ピーマン …… 1個
卵 …… 6個
生クリーム …… 適量
バター …… 20g
塩、黒こしょう …… 各適量

ソース
牛肉(しゃぶしゃぶ用薄切り肉) …… 200g
塩 …… ひとつまみ
黒こしょう …… 適量
マッシュルーム …… 1パック(100g)
ローリエ …… 1枚
バター …… 10g
はちみつ …… 小さじ2

a {
 デミグラスソース缶 …… 1缶(290g)
 赤ワイン …… 1/4カップ(50ml)
 中濃ソース、ケチャップ …… 各大さじ1/2
}


作り方

  1. 【ソースを作る】マッシュルームは縦薄切りにする。牛肉はひと口大に切り、塩、黒こしょうを振る。
  2. フライパンを熱してバターを溶かし、牛肉を加えて炒める。色が変わったら a を加えて混ぜ、ローリエ、マッシュルームを加える。たまに混ぜながら中火で7分煮詰める。はちみつを加えて混ぜる。
  3. 【バターライスを作る】玉ねぎはみじん切りにし、ピーマンは7mm角に切る。
  4. フライパンを熱してバター(10g)を溶かし、玉ねぎを強火で炒める。しんなりしたらピーマンを加えて炒める。油が回ったらごはんを加えて、最初はフライパンに押し付けるようにして炒め、その後ほぐしながら炒める。塩(小さじ1/2)、黒こしょうを加えて炒め合わせる。
  5. 半量ずつ型に詰めてひっくり返すようにお皿に盛りつける。
  6. 【オムレツを1人分ずつ作る】ボウルに卵(3個)、生クリーム(大さじ1)、塩(小さじ1/3)、黒こしょうを合わせてよく混ぜる。
  7. フライパンを熱してバター(5g)を溶かし、卵液を入れて強火で加熱する。ぷくぷくとしてきたら大きく混ぜて少し固まってきたらオムレツ型に素早くまとめる。
  8. すぐにバターライスの上にのせ、オムレツを割って広げる。1のデミグラスソースをかけ、生クリーム(適量)を回しかける。
  9. もう1人分も同様に作る。

オニオントマトサラダ

材料(2人分)

フルーツトマト …… 200g
玉ねぎ …… 1/4個(80g)
a {
 オリーブ油 …… 大さじ1と1/2
 白ワインビネガー …… 大さじ1
 塩 …… 小さじ1/3
}
パセリ(みじん切り) …… 適量

作り方

  1. 玉ねぎはみじん切りにして水に3分さらし、水気をしっかり絞る。トマトはヘタを取って縦半分に切る。
  2. ボウルにトマト、玉ねぎ、a の順に加えてよく和える。
  3. 器に盛ってパセリを振る。