男子ごはんの本・DVD / Blu-ray・グッズを通販サイトでチェック!

辛さと練りごまのコク、鶏の旨さがクセになる「よだれ鶏めん」

濃厚な練りごまのコクと、辛味が美味しい「よだれ鶏めん」。
ゴマとラー油を使うので味の傾向としては担々麺に似ているのだけれど、茹で鶏のボリュームもあってこっちも美味しい。麺料理の活躍する夏にぴったり。

よだれ鶏めん

材料・・・2人分

中華麺・・・2玉
鶏モモ肉・・・2枚
長ねぎ・・・1~2本(青い部分)
しょうが(うす切り)・・・2~3枚
水・・・1.5カップ
酒・・・大さじ2
もやし・・・1/2袋
きゅうり(千切り)・・・1本



ピリ辛ごまラー油だれ

具入りラー油・・・大さじ4(普通のラー油で調整しても可)
ねりごま・・・大さじ2.5
しょうゆ・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ1
豆板醤・・・大さじ1/2
長ねぎ(みじん切り)・・・1/4本分
しょうが(すりおろす)・・・小さじ1
花椒粉・・・少々
鶏肉のゆで汁・・・大さじ3



よだれ鶏めんの作り方

  1. もやしをゆでる。鍋に湯を沸かし、もやしを入れる。ゆで時間は中火で30秒~1分ほど。透き通ってきたら火を止めてもやしを取り出す。湯は残しておく。
  2. 鶏肉をゆでる。同じ鍋に酒、長ねぎの青い部分をいれ、しょうがをちぎって加える(香りが出る)。鶏肉を入れ、ひたひたになるくらいの湯量で5分ほど弱火で茹でた後、裏返してさらに3~4分ゆでる。火を止めてそのまま冷ます。
  3. ピリ辛ごまラー油ダレをつくる。ボウルにたれの材料を入れる。練りごまの風味が飛んでしまうので、混ぜるのは食べる直前に。
  4. めんをゆでる。鍋に湯を沸かし、指定のゆで時間ゆで、流水で洗いぬめりを取る。あら熱が取れたら氷水に入れて冷やし、ざるに上げて水気を切る。
  5. 盛りつけ。麺を盛り、もやしときゅうりを添え、鶏肉を切って乗せる。その上からタレをかけて完成。