男子ごはんの本・DVD / Blu-ray・グッズを通販サイトでチェック!

「冬のおつまみSP」超簡単!あっという間に作れていろんなお酒に合う肉・魚・野菜の3品 #男子ごはん

男子ごはん第403回は恒例のおつまみスペシャル。今回は「冬のおつまみSP」と題して、まだまだ冷え込むことの多いこの時期にぴったりな、温かいお酒にも合う肉・魚・野菜のおつまみが3品紹介された。里芋を粉ふきいものようにするのが意外な使い方。



焼いて和えるだけ、上からソースをかけるだけという、それも簡単な食材と手順で作れるものだし、ご飯にも合うので、忙しい時のおかずにもピッタリ。

「ごまチキン」を焼くときは、片栗粉をつけて焼くので、レシピよりも少し多めに、揚げ焼きのようにすると美味しい。

冬のおつまみSP

ブリの香味野菜ソースがけ

材料(2人分)

ブリ …… 2切れ
万能ねぎ …… 4本
しょうが汁 …… 1片分 

(a) {
しょうが(みじん切り) …… 1片分
みそ …… 小さじ1/2
赤唐辛子(小口切り) …… 小さじ1/2
しょうゆ、酢 …… 各大さじ1
みりん …… 大さじ1/2
ごま油 …… 小さじ1
}

ごま油 …… 大さじ1
塩 …… 適量

作り方

  1. ブリは両面に塩を振って、しょうが汁をまぶして下味をつける。
  2. 万能ねぎは小口切りにして(a)と混ぜる。
  3. フライパンを熱してごま油を引き 1 を入れて蓋をして強めの中火で両面を焼く。
  4. 器に盛って 2 をかける。


里芋の煮がらめ

材料(2人分)

里芋 …… 400g

(a) {
しょうゆ …… 大さじ1と1/2
みりん …… 大さじ1
砂糖 …… 小さじ2
}

バター …… 10g
万能ねぎ(小口切り) …… 適量

作り方

  1. 里芋はヘタを落とし、皮を剥いて1cm厚さの輪切りにする。大きいものは1cm厚さの半月切りにする。15分ほど水にさらし洗い流す。
  2. (a)を混ぜる。
  3. 鍋に里芋を入れてかぶるくらいの水を入れて火にかける。沸いてきたら10分くらい茹でる。
  4. 茹で汁を捨てる。粘りが強かったらザルに入れて流水で洗う。再び鍋に入れて強火にかけて水分を飛ばす。水分が飛んだら、バターを加える。2 を加えて和える。

    Shimpei's Point:
    ・里芋の粘りを流水で洗うと、粉ふきいもにしやすくなる。
    ・里芋に焼き目をつけることで、味がしみやすくなり、香ばしさも加わる。
  5. 器に盛って万能ねぎを振る。

ごまチキン

材料(2人分)

鶏もも肉 …… 300g(中1枚)

(a) [和えソース] {
白すりごま …… 大さじ2
長ねぎ(みじん切り) …… 15g
めんつゆ(3倍濃縮タイプ) …… 小さじ1
砂糖 …… 小さじ1/2
一味唐辛子 …… 適量
}

かいわれ大根、糸唐辛子 …… 各適量
塩 …… 小さじ1/3
片栗粉 …… 適量
サラダ油 …… 大さじ1

作り方

  1. 鶏肉は身の方に少し切り込みを入れて塩を振る。
  2. ボウルに(a)を合わせて混ぜる。
  3. 鶏肉に片栗粉をまぶす。フライパンを熱してサラダ油を引き鶏肉を入れて蓋をして中火で焼く。たまに返しながら焼く。

    Shimpei's Point:
    ・鶏肉に片栗粉をまぶして焼くことで、表面がカリッと仕上がり、ごまだれとよく絡む。
  4. 両面がカリカリになったら取り出す。鶏肉が赤い場合はアルミホイルで包み余熱で火を通す。

    Shimpei's Point:
    ・焼いたや鶏肉の中が少し赤い場合(生の場合)、アルミホイルで包んでおくと、余熱で火が通る。
  5. 鶏肉を食べやすい大きさに切り、2 に加えて和える。
  6. 器に盛って、根元を切ったかいわれ大根、糸唐辛子をのせる。