「夏のしゃぶしゃぶ」#男子ごはん 冷やしたしょうゆダレやきゅうりのおろしダレ&香味油でいただく新定番

今秋の男子ごはん(第479回、2017年8月6日放送)では冷やししょうゆダレとおろしきゅうりのみどり酢風ダレ&香味油でいただく「夏のしゃぶしゃぶ」と付け合せの「厚揚げのねぎ味噌焼き」が放送。



男子ごはんでは夏の暑い時期に辛い鍋を食べるのが定番となっているが、今年の心平ちゃんはしゃぶしゃぶの夏の食べ方を提案した。〆には中華麺を茹で、つけ麺スタイルでいただく。

しょうゆダレは干し椎茸、こんぶ、かつおだしの3つから出汁を取るということで、心平ちゃんは「だしパンチ」と強めの表現。だしパンチと香味油は保存でき、ラーメンなどにも使えるということだ。

しゃぶしゃぶはゴマダレやポン酢など、決まったタレでの食べ方になってしまいがちだが、アレンジレシピが紹介してもらえるのはありがたい。

夏のしゃぶしゃぶ&厚揚げのねぎ味噌焼き

夏のしゃぶしゃぶ

材料(2~3人分)

豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用) …… 300g
水8カップ(1600ml)
昆布(5×10cm) …… 2枚(10g)
中華麺 …… 適量
氷 …… 適量

《鍋で煮込む野菜》
お好みのレタス、豆苗、空芯菜 …… 各適量

《しょうゆダレ》
干し椎茸 …… 5個(20g)
ぬるま湯 …… 1/2カップ(100ml)
a {
 昆布(5cm×5cm) …… 1枚
 しょうゆ …… 1と1/2カップ(300ml)
 みりん、酒 …… 各1/4カップ(50ml)
 砂糖 …… 大さじ1
 塩 …… 小さじ1
}
かつお節 …… 15g

《香味油》
長ねぎ(みじん切り) …… 40g
にんにく、しょうが(みじん切り) …… 各1片
ごま油 …… 1/2カップ(100ml)
赤唐辛子(小口切り) …… 適量

《きゅうりのおろしだれ》
きゅうり …… 1/2本
白いりごま …… 大さじ1
ナンプラー …… 小さじ2
レモン汁 …… 大さじ1/2

《包んで食べる野菜》
きゅうり(千切り) …… 1/2本
万能ねぎ(5〜6cm) …… 適量
みょうが(千切り) …… 1個
トマト(細切り) …… 小2個
パクチー(刻む) …… 適量

「心平流 夏のしゃぶしゃぶ」の作り方

  1. しゃぶしゃぶ用の鍋に水を入れ、昆布を加えて30分おく。
  2. 【しょうゆダレを作る】干し椎茸とぬるま湯(100ml)を合わせる。干し椎茸が柔らかくなったら軸を落として縦薄切りにし、戻し汁ごと小鍋に入れ、a を加えて強めの中火にかける。沸いてきたらかつお節を加えて10分くらい煮詰め、ザルにあげこしてだし殻を搾る。
  3. 【香味油を作る】長ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにする。小鍋に長ねぎ、にんにく、しょうが、ごま油を入れて約10分中火にかけ、油に薫りを移す。
  4. 【きゅうりおろしダレを作る】きゅうりはすりおろし、その他の材料と混ぜ合わせる。
  5. 好みのレタスを1枚ずつはがし、大きいものは半分に切る。豆苗は根元を切り落とす。空芯菜は3等分位に切る。
  6. 5 の鍋に入れる野菜、豚肉、包んで食べる用の野菜をそれぞれ器に盛る。器に氷を入れて 2 のしょうゆダレを加えて混ぜる。
  7. 鍋を火にかけ、豚肉や 5 の野菜をサッと茹で、6 のしょうゆダレにつけて食べたり、豚肉で包んで食べる用の野菜を巻き、タレをつけて食べたりする。
  8. 【シメを作る】中華麺は袋の表示通りに茹でて流水で洗ってしめる。7 の鍋の残っただしに 2 のしょうゆダレを味をみながら加える。各自器にタレをよそい、香味油やきゅうりおろしダレを好みの量加えて混ぜ、麺をつけながら食べる。

厚揚げのねぎみそ焼き

材料(2~3人分)

厚揚げ …… 1個
万能ねぎ(小口切り) …… 6本

a {
 みそ …… 大さじ1と1/2
 みりん、酒 …… 各大さじ1/2
 白すりごま …… 小さじ2
 砂糖 …… 小さじ1
 しょうゆ …… 小さじ1/2
}

かつお節(ソフトパック) …… 適量

「厚揚げのねぎみそ焼き」の作り方

  1. 万能ねぎは小口切りにする。aを混ぜる。
  2. 厚揚げをグリルで5分焼き、焼き目がついたら a を好みの量塗り、2分焼く。味噌に焼き色がついたら皿に盛り、食べやすい大きさに切る。上から小口切りに切った万能ねぎをちらし、さらにかつお節を振る。
Previous
Next Post »