男子ごはんの本・DVD / Blu-ray・グッズを通販サイトでチェック!

黒酢豚がメインおかずの「中華定食(黒酢豚、青菜炒め、ゆで豚のスープ)」 #男子ごはん

今週の男子ごはん(第481回、2017年8月20日放送)は、黒酢豚がメインおかずの「中華定食」。

コクのある黒酢を使った黒酢豚。普通の酢豚と違って肉のみの酢豚であるが、これは黒酢が野菜とともに加熱すると、苦味が出るということから、豚肉のみを使って調理するようだ。



今回心平ちゃんが紹介した黒酢豚は、大きなブロック肉を角煮のように柔らかく煮てから調理していくのが特徴。衣の部分はカリッとした食感が残り、中はふわとろに仕上がる。ダシの出た煮汁はスープとして有効活用。付け合せには紹興酒が隠し味の「チンゲン菜と干しエビの炒め物」がついた。

中華定食

心平流 黒酢豚

材料(2人分)

豚肩ロース(かたまり肉) …… 500g
a {
水 …… 4カップ(800ml)
紹興酒 …… 大さじ1/2
塩 …… 小さじ1/3
}

b {
黒酢 …… 大さじ4
しょうゆ、砂糖 …… 各大さじ1
オイスターソース …… 大さじ1/2
片栗粉 …… 小さじ1/3
}

緑豆春雨 …… 適量
片栗粉、揚げ油 …… 各適量

「心平流 黒酢豚」の作り方

  1. 鍋に a の水(4カップ)と紹興酒(大さじ1/2)、塩(小さじ1/3)を入れ、豚肉を入れる。強火にかけ、沸いていたら蓋をして、火を弱めて80分ほど煮込む。柔らかくなったら肉を取出して水気を切り、5cm角くらいに切る。
  2. b の調味料を混ぜる。
  3. 揚げ油を熱して緑豆春雨を強火で揚げる。
  4. 続いて 1 に片栗粉をまぶしながら鍋に入れて強火で揚げる。肉に火は通っているので、衣が固まり、少し色づいてきたら取り出す。
  5. 別のフライパンを熱して 2 の黒酢餡を入れてひと煮立ちさせ、4 の豚肉を加えてからめる。
  6. 器に 3 で揚げた春雨を敷き詰め、5 の黒酢豚を盛りつける。

チンゲン菜と干しエビの炒め物

材料(2~3人分)

チンゲン菜 …… 2株
干しエビ …… 5g
にんにく(みじん切り) …… 1片
赤唐辛子 …… 1本

a {
オイスターソース …… 大さじ1
しょうゆ、紹興酒 …… 各小さじ1
砂糖 …… 小さじ1/3
}

ごま油 …… 大さじ1と1/2

「チンゲン菜と干しエビの炒め物」の作り方

  1. チンゲン菜は根元を少し切り落とし、葉を1枚ずつはがす。茎の硬い部分は半分に切り、残りは長さ3等分に切る(葉と茎の部分を分ける)。干しエビは刻む。a の調味料を混ぜる。
  2. フライパンに干しエビ、にんにく、ごま油を入れて弱火にかける。香りが出てきたら、ちぎった赤唐辛子を種ごと加えて混ぜる。強火にしてチンゲン菜の茎、茎と葉の部分、葉の順に加えて炒める。
  3. 全体が少ししんなりしたら a を加えてザッと炒め合わせる。

お手軽スープ

材料(1~2人分)

豚肉の煮汁(黒酢豚を作った時に残ったもの) …… 1と1/2カップ(300ml)
しいたけ …… 2個
長ねぎ …… 適量
みりん …… 小さじ1
薄口しょうゆ …… 少々
塩、白こしょう …… 各適量

「お手軽スープ」の作り方

  1. しいたけは軸を落として縦薄切りにし、長ねぎは斜め薄切りにする。
  2. 鍋に黒酢豚を作った時に出た豚肉の煮汁、しいたけ、みりん、薄口しょうゆを入れて火にかけてひと煮する。長ねぎを加えたら火を止める。
  3. 味をみながら塩、白こしょうで調える。