男子ごはんの本・DVD / Blu-ray・グッズを通販サイトでチェック!

初心者でも簡単「ダッチオーブンを使った料理2品(ローストチキン、ベーコンピラフ)」と燻製つくり #男子ごはん

今週の男子ごはん(第485回、2017年9月17日放送)は、準レギュラーの女優・蒼井優さんをゲストに迎えて、スタジオを飛び出して初心者でも簡単にできるダッチオーブンを使ったバーベキュー料理2品「ローストチキン」「ベーコンピラフ」が紹介。豚肉やサーモンの燻製作りにも挑戦した。



ローストチキンは丸鶏を使う。スーパーでもなかなか売っていないことがあるが事前に頼んでおけば仕入れてくれる。焼くときのポイントは、ダッチオーブンの底にまずじゃがいもを敷くこと。丸鶏が直接当たらないことで焦げにくくなり、じゃがいもに鶏肉の旨味が染み込む。

蒼井優とBBQ!初心者でも簡単!ダッチオーブンを使った料理

ローストチキン

材料(4~5人分)

丸鶏 …… 1.5~2キロ
a {
塩 …… 大さじ1/2
ガーリックパウダー、クミンパウダー …… 各小さじ1
ナツメグ …… 小さじ1/2
黒こしょう …… 適量
}
じゃがいも …… 600g
にんにく …… 1個+3片

タイム …… 7~8本
ローズマリー …… 5~6本
ルッコラ …… 適量
オリーブ油 …… 適量
白ワイン、塩、黒こしょう …… 各適量
フレンチマスタード、レモン(くし形に切ったもの) …… 各適量

「ローストチキン」の作り方

  1. 【丸鶏の仕込み】丸鶏のお腹の中にオリーブ油(大さじ1)、塩(適量)を塗り、半分に切ったにんにく(3片)、タイムとローズマリーを半量ずつ詰める。丸鶏の表面にオリーブ油(大さじ2)を塗りこみ、a をすりこむ。
  2. 【野菜を切る】じゃがいもは皮付きのまま縦4〜5等分に切る。にんにく1個は皮付きのまま横半分に切る。
  3. ダッチオーブンにオリーブ油(適量)を引き、2 のじゃがいもを入れ、1 の丸鶏、2 のにんにくを入れる。丸鶏の足に、残ったタイムとローズマリーを挟む。蓋をしてダッチオーブンを火元から15cm高さくらいにセットして加熱する。
  4. ジュージュー音がしてきたら、火元から30cm高さくらいに離す。蓋の上にも炭をおき、そのまま30~40分くらい加熱する。丸鶏の表面に焼き目がついたら蓋の炭は取り、さらに火元から上げて離す。
  5. 【ソース作り】焼き上がったら丸鶏、じゃがいも、にんにく等を取り出す。肉汁が残ったダッチオーブンを火にかけ、白ワインを加え、沸いてきたら塩を加えてひと煮してソースにする。
  6. 丸鶏、じゃがいも、ハーブ、ルッコラをボードに盛りつけ、5、フレンチマスタード、レモンを添える。

ベーコンピラフ

材料(4~5人分)

スモークベーコン …… 150g
にんじん …… 50g
ピーマン …… 2個
にんにく(みじん切り) …… 1片
米(洗ったもの) …… 2合
a
水 …… 360ml
コンソメ(顆粒) …… 小さじ1/2
塩 …… 小さじ1/2
オリーブ油 …… 小さじ1

「ベーコンピラフ」の作り方

  1. ベーコン、ピーマンは1cm角に切る。にんじん、にんにくはみじん切りにする。a を混ぜ合わせる。
  2. ダッチオーブンを熱してオリーブ油を引き、ベーコンを炒め、ベーコンの色が変わったらにんにく、ピーマン、にんじん、を加えて炒める。全体に油が回ったら、米を加えて炒める。
  3. 米が少し透き通ってきたら a を加えひと混ぜしてから蓋をして、火元から15cm高さくらいにセットして加熱する。
  4. 沸いてきたら火元から30cmくらい離して上げ、10分炊く。


蒼井優さんリクエスト:初心者でも楽しめる燻製作り

今週はトークタイムの替わりに、蒼井優さんリクエストの燻製(スモーク)つくり。本来はスモークにしていく前に材料を塩漬けにしていくが、この日はそこまでの準備をしておらず、ハーブソルトを振って10分程度おくことで簡易的に下味をつけることとした。

ここで作ったベーコンはベーコンピラフにも使用した。

材料

豚肉 …… 300g
サーモン …… 250g

ハーブソルト …… 小さじ2

作り方

  1. 豚肉(300g)とサーモン(250g)は、両面にハーブソルト(小さじ1ずつ)を振り、約10分おく。
  2. 水分が上がってくるので、塩が落ちないようにキッチンペーパーで抑えて余分な水気を取る。
  3. スモーカーの中に豚肉とサーモンを入れる。桜チップ(適量)をセットし、強火で加熱する。
  4. 煙が出てきたら中弱火に落とす。
  5. 煙が無くなったら火を止めて10分ほどおいて冷まし、取り出す。

番組ではロゴスのスモークタワーを使用。