男子ごはんの本・DVD / Blu-ray・グッズを通販サイトでチェック!

「具だくさんスープカレー&ポテトチーズもち(いももち)」 #男子ごはん

今週の男子ごはん(第493回、11月12日放送)は、今や北海道・札幌市を飛び出して全国的にも知られるようになった「スープカレー」が紹介。付け合せは北海道のローカルフードいももちをアレンジした「ポテトチーズもち」。今回もそうだが、心平ちゃんは最近ちょくちょく北海道を話題にするけれど、奥さんの家が北海道なのかな?



それはともかくとして、今回は具だくさんなスープカレー。焼き目をつけてから煮込むことで香ばしさが加わった鶏だしとかつおだしのダブルスープが決め手のスープカレーで、秋野菜もたっぷり。普通のカレーよりも具材を大きく残すので、食べにくければ小さくカットしても。

今回心平ちゃんは、カレーを作る上で「華麗につくるポイント」を3つ紹介。

1つめの華麗ポイントは「具沢山で見た目がGOOD!」
2つめは「本格的なのに簡単にできる!」
3つめは「様々なスパイスでちょっと辛ぇ!」

具だくさんスープカレー&ポテトチーズもち

スープカレー

材料(2〜3人分)

骨つき鶏もも肉 …… 2本
にんじん …… 1本
ナス …… 1本
赤パプリカ、黄パプリカ …… 各1/2個
れんこん …… 2cm
しめじ …… 1/2パック
かつおだし …… 6カップ(1200ml)
a {
ホールトマト …… 1/2缶
にんにく(おろしたもの) …… 2片
しょうが(おろしたもの) …… 1片
ウスターソース …… 大さじ3
カレー粉 …… 大さじ2
塩、オイスターソース …… 各大さじ1/2
クミンパウダー、コリアンダーパウダー、ガラムマサラ、チリペッパー …… 各小さじ1
}
オリーブ油 …… 適量
温かいごはん …… 適量

「スープカレー」の作り方

  1. 【鶏肉を焼く】フライパンを熱して油をひかずに鶏肉を並べ、全体にしっかり焼き目がつくまで強火で焼く。後から煮込むので中間で火を通す必要はない。
  2. 【スープ作り】1 の鶏肉を油ごと鍋に移し、かつおだし6カップを加えて火にかける。沸いてきたら蓋をして弱火で30分煮る。皮をむいたにんじんを縦横4等分に切って鍋に加え、蓋をしてさらに30分煮る。
  3. 合計1時間経ったら、2 の鍋から鶏肉とにんじんをいったん取り出す。a の調味料を加えて混ぜ、鶏肉とにんじんを戻して蓋をしてひと煮する。
  4. 【具材の準備】ナスは縦半分に切り、皮目に斜めに切り込みを入れ、水にさらす。れんこんは5mm厚さの輪切りにして水にさらす。赤パプリカ、黄パプリカは縦半分に切る。しめじは石づきを落として小房に分ける。
  5. フライパンを熱してオリーブ油をひき、4 の野菜を順に焼いて取り出す。
  6. 器に 3 のスープカレーを入れ、鶏肉とその他の具材を盛り付ける。別の器にごはんを盛り、スープカレーをかけながら食べる。

ポテトチーズもち

材料(2〜3人分)

じゃがいも …… 大2個(420g)
片栗粉 …… 大さじ1
塩 …… 小さじ1/2
スライスチーズ(溶けるタイプ) …… 2枚
 a {  
しょうゆ …… 大さじ1  
砂糖 …… 小さじ1
}
バター …… 10g
 サニーレタス …… 適量

「ポテトチーズもち」の作り方

  1. じゃがいもは皮を剥き8等分に切る。鍋に入れてかぶるくらいの水を入れてイモを茹でる。竹串がスーッと通るくらいまで茹であがったら茹で汁を捨て、再び中火にかけて粉ふきいもにしていく。マッシャーで潰す。熱いうちに片栗粉、塩を加えてよく混ぜる。
  2. 粗熱が取れたら 1 のイモを8等分に分ける。スライスチーズは4等分(×2枚)に切る。じゃがいもの中にスライスチーズを入れて包み、平たい円形にまとめる。
  3. a を混ぜる。
  4. フライパンを熱して油をひかずに 2 のいももちを並べ、弱めの中火でじっくりと両面を焼いて取り出す。
  5. フライパンを熱し、バターを入れる。バターが溶けたら 3 のタレを入れ、4 のいももちを加えてからめる。
  6. 器にサニーレタスをしき、5 を盛りつける。