男子ごはんの本・DVD / Blu-ray・グッズを通販サイトでチェック!

「野菜をたっぷり食べられる!牛バラ肉の塩おでん」 #男子ごはん

今週の男子ごはん(第507回、2018年2月18日放送)は、この時期にぴったりの「おでん」。今回は太一君からのリクエストで、野菜をたっぷり食べられるアレンジおでんを心平ちゃんが考案し、「野菜たっぷり牛バラ肉の塩おでん」を紹介した。かつおだしと牛バラから出るだしのダブル使い。

心平流なので、おでんでもシメはしっかり。おでんだしには野菜や練り物から美味しい出汁が出ているので、シメに活用するのもいいかもしれない。

つけあわせは久しぶりの太一レシピ「春ナムスタイル(春菊のナムル)」。偶然にも?おでんのシメともども韓国風の料理となった。



野菜をたっぷり食べられるおでん

野菜たっぷり牛バラ肉の塩おでん

材料(3~4人分)

【スープ】
牛バラ肉 …… 450g
かつおだし …… 7カップ(1400ml)
酒、みりん …… 各大さじ3
塩 …… 小さじ2

【おでん種】
ニラ …… 1束
豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用) …… 10枚

レンコン …… 100g
a {
鶏ひき肉 …… 200g
薄力粉 …… 小さじ1
塩、山椒粉 …… 各小さじ1/2
}

ちくわ …… 5本
水菜 …… 1株

カブ …… 1束
新玉ねぎ …… 1個
長ねぎ …… 1本
好みのさつま揚げ …… 4個
糸こんにゃく(結んだもの、あく抜き済) …… 1パック
薄力粉、和からし、柚子胡椒、七味唐辛子、山椒粉 …… 各適量

【シメのコムタン風クッパ】
鍋の残り …… 適量
温かいごはん …… 適量
豆板醤 …… 適量
カブの茎 …… 適量
卵 …… 2個(人数分)

作り方

  1. 【おでんだしを作る】牛ばら肉は2cm幅に切る。鍋にかつおだし、牛肉、酒を入れ、蓋をして強火にかける。沸いてきたら火を弱めて45分煮る。
    (肉は水から茹でてだしを取る)
  2. 【レンコンの鶏肉はさみ】レンコンは7mm厚さの輪切りにして水にさらす。aの材料をよく混ぜる。レンコンの水けを拭いて2枚一組を準備し、内側になる面に薄力粉(適量)をまぶし、a の鶏挽き肉をはさむ。
  3. 【豚肉のニラ巻】ニラは7cm長さに切る。豚肉2枚を少しずらして重ね、ニラを巻く。
  4. 【その他のおでんだねの準備】カブは茎の根元を少し残して切り落とし(茎はシメに使うので適量とっておく)、皮をむき、茎の根元部分をよく洗う。新玉ねぎは縦半分に切る。長ねぎは5cm長さに切って、グリルでこんがりと焼き、焼き目がついたら取り出す。水菜は根元を切り落として7cm長さに切り、両端からちくわに詰める。
  5. 1の鍋にみりんと塩を加え、再び沸いてきたら、レンコンの鶏肉はさみ、かぶ、新玉ねぎ、糸こんにゃくを入れ、蓋を少し開けて15分ほど煮る。
  6. 長ネギ、ちくわ、豚肉のニラ巻、さつま揚げを加えて、蓋をしてひと煮したら完成。
  7. 和からし、柚子胡椒、七味唐辛子、山椒粉を添える。好みの調味料をつけながらいただく。シメ用に牛肉を少し残しておく。
  8. 【シメを作る】残しておいた鍋の牛肉をほぐす。豆板醤を入れて煮立て、ごはん、刻んだカブの茎を加えて煮る。ごはんが好みの状態に柔らかくなってきたら、真ん中に卵を落として蓋をし、半熟になるまで煮る。食べる直前に卵を混ぜ、器に盛る。


太一レシピ「春(しゅん)ナムスタイル」(春菊のナムル)

材料(3~4人分)

春菊 …… 2束 a {  鶏がらスープの素(粉末) …… 小さじ1/2  ごま油 …… 小さじ1  塩、砂糖 …… 各小さじ1/2 }

作り方

  1. 春菊は茎の部分からサッとゆで、水気を絞って8cmの長さに切る。ボウルに a の調味料を混ぜ、茹でた春菊を温かいうちに加えて和える。
  2. 冷蔵庫でよく冷やし味をなじませる。