男子ごはんの本・DVD / Blu-ray・グッズを通販サイトでチェック!

ご当地ごはん「佐賀県のB級料理:シシリアンライス&イカしゅうまい」 #男子ごはん

今週の男子ごはん(第508回、2018年3月4日放送)は日本全国47都道府県の郷土料理を心平ちゃんが作りやすくアレンジして紹介する「ご当地ごはんシリーズ」の第3弾。今回選ばれたのは「佐賀県」。佐賀県というと、佐賀牛だったり、キャラクターコラボなどで積極的な県だなというイメージはあるのだが、ご当地料理というとピンとこない。やはり、何もない街なのか?と思ったのだが、B級グルメ「シシリアンライス」と佐賀名物のイカを使った「イカシュウマイ」が紹介された。そういえば呼子のイカは聞いたことがあった。ただ、水揚げ量としてはそれほど多くなく、平成28年のイカ漁獲量ランキングでは24位という位置であった。

「佐賀シシリアンライス」とは、あたたかいご飯の上に、生野菜(レタス・トマト・コーン等)と炒めたお肉、玉ねぎを乗せ、仕上げにマヨネーズをかけたものが基本形。番組では牛肉を使っていたが、使用する肉の種類は問わず、佐賀牛や三瀬鶏といった佐賀の名産を使ったり、中にはイノシシ肉を使用する店もあったり、それぞれ独自の
シシリアンライスを提供しているということだ。

発祥は昭和50年頃、飲食店のまかない料理として出されたのが始まりだとか。名前の由来は当時人気だった映画「ゴッドファーザー」のロケ地シチリア島(sicilia)からシシリアンライス(sicilianrice)と名づけられたというのが有力な説。ただしはっきりとはしておらず、諸説あるらしい。

見た目はタコライスに似ている、気がする。

ご当地ごはん「佐賀県」:

シシリアンライス

材料(2人分)

牛切り落とし肉 …… 300g
玉ねぎ …… 1/2個(100g)
サラダ油 …… 大さじ1

a {
 白ワイン …… 1/2カップ(100ml)
 しょうゆ …… 大さじ2
 砂糖、みりん …… 各大さじ1
}
サニーレタス3~4枚
トマト …… 小1個
赤パプリカ …… 1/4個
温かいごはん …… 2人分
マヨネーズ …… 適量

作り方

  1. 玉ねぎは縦薄切りにする。サニーレタスは横1cm幅に切り、パプリカは横半分に切ってから縦薄切りにする。トマトは1cm角に切る。牛肉は混ぜやすい大きさに切る。a の調味料を混ぜる。
  2. 鍋を熱してサラダ油をひき、牛肉、玉ねぎの順に入れて強火で炒める。全体に火が通ったら a を加え、クッキングシートで落し蓋をして弱めの中火で15分煮る。
  3. 器にご飯を盛ってサニーレタス、赤パプリカをしき、2の牛肉を汁ごとかけ、トマトをちらし、マヨネーズをかける。よく混ぜながら食べる。

イカシュウマイ

材料(2〜3人分)

冷凍ロールイカ(解凍したもの) …… 200g
タラ …… 2切れ(約250g)
卵 …… 1個

a {
 薄力粉 …… 大さじ1
 酒、みりん …… 各大さじ1/2
 塩 …… 小さじ1/2
 砂糖 …… 小さじ1
}
玉ねぎ …… 1/4個(50g)
シュウマイの皮 …… 2袋
和からし、しょうゆ …… 各適量

作り方

  1. タラは皮と骨を取り除いてぶつ切りにする。イカは水気をよく拭き取る。玉ねぎはみじん切りにする。
  2. フードプロセッサーにタラ、イカを入れてしっかり混ぜる。さらに a を加えて、溶いた卵1/2個分くらい加えて滑らかになるまで混ぜる。生地が固かったら残りの溶いた卵を少しずつ加えて混ぜる。ボウルに移し、玉ネギを加えてよく混ぜる。
  3. シュウマイの皮は細切りにしてボウルにいれる。2 をスプーンで一口大にすくってシュウマイの皮のボウルに加えて皮をまぶす。手にとって余分な皮を取り除く。蒸し器にきつく絞った布巾を敷き、シュウマイをのせる。蒸気の上がった蒸し器で約15分加熱する。
  4. 器に盛って辛子じょうゆを添える。