男子ごはんの本・DVD / Blu-ray・グッズを通販サイトでチェック!

脱マンネリ「アレンジ冷やし中華(たたききゅうりのピリ辛ごまだれ麺&冷やしカルボナーラ)」 #男子ごはん

今週の男子ごはん(第520回、2018年5月27日放送)は「アレンジ冷やし中華」企画の第2弾。

夏の定番メニューである冷やし中華であるが、きゅうり、ハム、卵といった定番の具材に、定番のタレをかけて食べるいつもの作り方、食べ方ばかりでは、どうしてもマンネリになりがち。そこで心平ちゃんが、食べ飽きない新しい冷やし中華の食べ方を追求するのがこの企画だ。

今回は「冷やしカルボナーラ」と「たたききゅうりのピリ辛ごまだれ麺」の2品が紹介。



アレンジ冷やし中華

たたききゅうりのピリ辛ごまだれ麺

材料(2人分)

豚肩ロースしゃぶしゃぶ用肉 …… 150g
冷やし中華用麺 …… 2玉
きゅうり …… 2本(80g)
長ねぎ …… 1本

a [ピリ辛ゴマダレ] {
白すりごま …… 50g
しょうゆ …… 大さじ3
酢 …… 大さじ2
みりん、砂糖、ごま油 …… 各大さじ1
豆板醤 …… 大さじ1/2
赤唐辛子 …… 1本
}

塩小さじ …… 1/2
酒 …… 適量

作り方

  1. きゅうりは縦半分に切ってからスプーンで種を取り除く(種を取ることで余分な水分が出にくくなる)。包丁の腹でたたいてひと口大に切り、ボウルに入れ、塩を振ってよく揉む。15分くらいおき、出てきた水分をしっかり絞る。長ねぎは白髪ねぎにして、水にさらす。
  2. 豚肉は酒を加えた湯で茹でる。色が変わったら氷水に取り出し、水気をしっかり拭く。
  3. すり鉢に a の白すりごまを入れて少ししっとりするくらいする。赤唐辛子はちぎって種ごと加え、その他のaの材料を加えてよく混ぜる。
  4. 中華麺は袋の表示通りに茹で、流水で洗って氷水に浸け冷やし、水気をしっかり絞る。
  5. 器に4の中華麺を盛ってきゅうりと豚肉をのせ、3のピリ辛ゴマダレをかける。その上から白髪ねぎをちらす。

冷やしカルボナーラ

材料(2人分)

冷やし中華用麺 …… 2玉
鶏もも肉 …… 1枚(250g)
塩 …… 小さじ1/3
黒こしょう …… 適量
フルーツトマト …… 1/2個(120g)
にんにく …… 1片
オリーブ油 …… 適量

a [カルボナーラソース] {
卵 …… 2個
オリーブ油 …… 大さじ1
ピーナッツ …… 16g
パルミジャーノ・レッジャーノ (すりおろす) …… 10g
バジル …… 10g
塩 …… 小さじ2/3
黒こしょう …… 適量
}

作り方

  1. 鶏もも肉は塩、黒こしょうで下味をつける。にんにくは半分に切る。フルーツトマトはヘタを取り、縦半分に切ってから縦5mm厚さに切る。aのバジルはみじん切りにし、ピーナッツは砕く。
  2. フライパンを熱してオリーブ油(大さじ1/2)を引き、にんにく、鶏肉を皮を下にして入れる。蓋をして中火で両面をじっくり焼く。途中、にんにくが焦げそうになったら鶏肉の上にのせる。鶏肉は焼き上がったら縦半分に切ってから食べやすい大きさに切る。
  3. ボウルに a の材料を入れてよく混ぜる。
  4. 中華麺は袋の表示通りに茹で、流水で洗って氷水に浸け冷やしてから水気をしっかり絞る。3のカルボナーラソースに加えて和える。
  5. 器に中華麺を盛り付け、鶏もも肉のソテーとフルーツトマトを上にのせ、オリーブ油を回しかける。