男子ごはんの本・DVD / Blu-ray・グッズを通販サイトでチェック!

「レッドカレー(ゲーン・ペッ)」辛味の中にマイルドさも感じるタイカレー

自分の中でタイカレーと言えば、イエローやグリーンカレーよりもレッドカレー。
赤唐辛子の鮮やかな赤い色と辛み、ココナッツミルクの甘み、鶏肉、そしてタケノコの食感が楽しい。

ちなみに、「ペッ」は辛いという意味だそうだ。

ペーストを使えば簡単に作ることができるけれど、最初にじっくりとペーストを炒め、ココナッツミルクを少し加えることでグッと美味しくなる。

材料・・・2人分

レッドカレーペースト・・・70g
鶏もも肉・・・120g(1/2枚くらい)
鶏手羽肉・・・2本
茄子・・・4個(大きさによる)
タケノコ・・・100g(水煮)
ライムリーフ・・・2~3枚
ココナッツミルク・・・150ml
水・・・250ml
サラダ油・・・大さじ2

ナンプラー・・・大さじ1
ココナッツシュガー・・・小さじ1(なければきび砂糖)
塩・・・小さじ1/2
ピーマン、赤ピーマン・・・各1/6個
スイートバジルの葉・・・10~12枚程度

作り方

  1. 下ごしらえ。鶏もも肉は、一口大のそぎ切り、鶏手羽肉は関節の部分で切り、手羽中を半分にぶつ切りにする。茄子は四つ割りにし、変色しないよう塩水にとる。タケノコは5mm程度の薄切りに。
  2. ペーストを炒める。鍋にサラダ油を入れて熱し、レッドカレーペーストを中火でじっくりと炒めて香りを引き出す。焦げそうになったらいったん鍋を火から下ろして温度を下げる。
  3. ペーストの色が黄色っぽく変わり、香りが立ってきたところでココナッツミルク大さじ1を加えてさらに炒める(ここでココナッツミルクを加えることで、後で煮込んだときに表面に油が浮き、見た目にも美味しく仕上がる)。
  4. ココナッツミルクの油が浮いてきたところで鶏肉を加える。鶏肉がペーストをまとうように炒め合わせる。焦げそうになったら水を少し足していい。
  5. 肉の表面が焼き固まったら、水を加えて中火に。煮立ったらタケノコを加えて5~6分煮る。鍋の周りについたペーストは旨味になる。こそげ落とすようにして溶かし込む。
  6. タケノコに八割方ひがとおったら、茄子を加えて2~3分煮る。ライムリーフと残りのココナッツミルクを加えてさらに3~4分火にかける。強く混ぜすぎると茄子が煮崩れるので注意。
  7. ナンプラー、ココナッツシュガーを加えて味を調え、様子を見ながら塩をくわえる。細切りにしたピーマン類を加え、軽く混ぜあわせる。バジルを加えてさっと和えたら火を止めて完成。