ケンタロウ流夏カレー「シーフードカレー」&太一レシピ「タマト」 #男子ごはん

男子ごはん第65回は短時間で作れる本格的な「シーフードカレー」が紹介。一年中いつ食べても美味しいカレーだが、シーフードカレーは特に夏感がある。今回のシーフードカレーはエビの旨みがたまらない。付け合せは太一レシピの「タマト(玉ねぎとフルーツトマトのサラダ)」。太一くんらしいゆるいサラダに仕上がっている。



ケンタロウ流 夏のシーフードカレー レシピ・作りかた

シーフードカレー

材料……4人分

エビ……8尾
冷凍ロールイカ……150〜200g
茹でタコ……100g
赤パプリカ……1個
玉ねぎ……1/2個

にんにく……2片
サラダ油……大さじ2
バター……大さじ1

水……2カップ
サフラン……2つまみ
生クリーム……1カップ

カレー粉……大さじ1〜大さじ1と1/2
塩、こしょう……各適宜

イタリアンパセリ(粗みじん切り)……適宜

温かいご飯……4人分

作りかた

  1. エビは殻をむいて背開きにし、背ワタを取り除く。殻は次で使うので捨てずにとっておく。
  2. フライパンを熱して サラダ油大さじ1 と バター をひき、水気を拭いた殻を強火で炒める。少し焼き目がついたら水、サフランを加える。アクを取りながら弱めの中火で15分煮詰め、ザルでこす。
    (KP:甲殻類の殻はいいだしが出るので、殻を炒めてだしを取る)
  3. イカは水気を拭いて 5cm 長さ に切ってから 1cm 幅 に切る。タコは水気を拭いて小さめのぶつ切りにする。
  4. 赤パプリカは 2cm 角 に切る。玉ねぎは縦薄切りにする。にんにくはみじん切りにする。
  5. 別のフライパンを熱してサラダ油 大さじ1 をひき、玉ねぎ、にんにくを中火で炒める。しんなりしたら水気を拭いたエビ、イカを加えて強火で炒める。エビの色が変わったらタコ、赤パプリカを加えて炒める。
  6. カレー粉を加えてザッと炒め、生クリーム、2 を加えて強めの中火で 5分 煮詰める。味をみながら塩、こしょうでととのえる。
    (KP:ダシをとっているので、煮込み時間は5分程度でOK)
  7. 器にご飯を盛って 6 をかけ、イタリアンパセリをちらす。

太一レシピ「タマト(玉ねぎとフルーツトマトのサラダ)」

材料……2人分

フルーツトマト……中2個(TP:フルーツトマトは、甘みが強いものを使う)
玉ねぎ……1/4個
イタリアンパセリ……1枝


酢……大さじ1と1/2
オリーブ油……大さじ1
しょうゆ……小さじ1
砂糖……1つまみ

作りかた

  1. 玉ねぎはみじん切りにして水に 5分 さらす。水気をしっかり切ってボウルに入れ、a を加えて混ぜる。冷蔵庫でしっかり冷やす。
  2. トマトは横4〜5等分に切る。先端の一切れは食べてOK。冷蔵庫でしっかり冷やす。
    (TP:サラダをしっかり冷やすことで、カレーとの温度差を楽しめる)
  3. イタリアンパセリはみじん切りにする。
  4. 器にトマト、1を交互に重ねて盛り、3 をちらす。

小林カレー [ ケンタロウ ]