男子ごはんの本・DVD / Blu-ray・グッズを通販サイトでチェック!

「本格ビーフシチュー&簡単サラダ」バレンタインに作ってほしい、食べ応え満点のごちそうメニュー #男子ごはん

男子ごはん第402回は「ビーフシチュー & サウザンドアイランドドレッシングのサラダ」が紹介。今年も近づいてきたバレンタインデーに合わせて、バレンタインデーにオススメのごちそうメニューとなった。ビーフシチューは、ケンタロウさんの時にもバレンタインメニューで紹介されてるが、今回は心平ちゃん(&栗原家)レシピで。

ビーフシチューは完成までに時間はかかるけども、1つ1つの工程はそう難しいところはなく、失敗せずに洋食店のような本格的な味を楽しめる。ゴロッと大きめの牛肉は食べ応えがあり、口に入れた時の満足度も高い。


付け合せは「サウザンドアイランドドレッシングのサラダ」。ドレッシングは混ぜるだけで簡単に作ることができ、それを生野菜にかけるだけの簡単サラダ。シチューに手間をかけるのでサラダはあっさりと。


洋食店の味を家で再現! 本格ビーフシチュー & 簡単サラダ

ビーフシチュー

材料(4人分)

牛バラ肉(かたまり) …… 900g
ローリエ …… 2枚
にんにく …… 1片
バター、薄力粉 …… 各大さじ1
水、赤ワイン …… 各3カップ(600ml)

(a) {
デミグラスソース缶 …… 1缶
赤ワイン …… 大さじ3(45ml)
}

(b) {
中濃ソース …… 大さじ3
はちみつ …… 大さじ1
塩 …… 小さじ1/2
}

塩 …… 小さじ1/2
黒こしょう …… 適量
オリーブ油 …… 大さじ1

【付け合わせ】
インゲン …… 10本
にんじん …… 小1本
バター …… 5g
塩 …… 適量
フェトチーネ(茹でたもの) …… 60g
バゲット(スライスしてトーストしたもの) …… 適量

作りかた

  1. 牛肉は6等分に切り、塩、黒こしょうを振る。にんにくは縦半分に切る。
  2. 鍋を熱して、オリーブ油を引き、にんにくを弱火で炒める。香りが出てきたら牛肉を入れて強火で焼く。全体の色が変わったら水、赤ワイン、ローリエを加えて蓋をして弱火で90分煮る。
  3. バターは電子レンジ弱にかけて柔らかくし、薄力粉を加えてよく練り混ぜる。
  4. 別の鍋に (a) を合わせて火にかけ、フツフツしてきたら弱めの中火で5分煮詰め、2 に加えてひと煮する。さらに (b)を加えてひと煮し、3 を泡立て器で溶き混ぜる。全体がなじんでとろみがついたら出来上がり。

    Shimpei's Point:
    ・市販のデミグラスソースに、赤ワインを加えて煮ることで簡単に旨味が増す。
    ・はちみつを加える事でまろやかになり、コクが出る。
  5. にんじんは4cm長さに切ってから縦4等分に切る。インゲンはヘタを落とす。
  6. 鍋にひたひたの水と塩(少々)を入れ、にんじんを入れて5~6分茹でる。にんじんに火が通ったらインゲンを加えてサッと茹で、ザルにあげる。
  7. フライパンにバターを引き、にんじん、インゲンを入れ、塩(少々)を加えて絡める。
  8. 器にフェトチーネ、にんじんとインゲンのソテーを盛ってシチューをよそう。バゲットを添える。

サウザンドアイランドドレッシングの簡単サラダ

材料(2~3人分)

サニーレタス …… 4枚
きゅうり …… 1/2本
ミニトマト …… 4個

(a) [ドレッシング] {
にんにく(みじん切り) …… 1/3片
玉ねぎ(みじん切り) …… 大さじ1

マヨネーズ …… 大さじ2
ケチャップ …… 大さじ1
オリーブ油 …… 大さじ1/2      
白ワインビネガー …… 小さじ1
}

作りかた

  1. ボウルに (a) の材料を全て加え、よく混ぜておく。
  2. サニーレタスは食べやすい大きさにちぎる。きゅうりは斜め5mm厚さに切る。ミニトマトはヘタを取って横半分に切る。
  3. 器に 2 を盛り合わせ、1 をかけて食べる。