男子ごはんの本・DVD / Blu-ray・グッズを通販サイトでチェック!

家バル気分な「牡蠣のアヒージョ」

スペインバルの定番タパス、アヒージョ(にんにくオイル煮)。
今回は牡蠣でチャレンジ。煮すぎるとどんどん縮んでいくので注意。ビールやリキュールとよく合うし、さくっと作れるのが簡単でいい。オイルはバゲットを浸していただく。

牡蠣のアヒージョ(カキのにんにくオイル煮)

材料

  • 牡蠣・・・200g
  • にんにく・・・2かけ
  • 鷹の爪・・・1本
  • オリーブオイル・・・適量
  • 塩、パセリ・・・適量
  • バゲット・・・2枚

作り方

  1. 牡蠣を洗う。海水程度の濃さの塩水を作り、その中で洗ってぬめりを取る。ある場合は片栗粉をまぶして優しく混ぜてから塩水で洗い流す。にんにくはみじん切り。
  2. カスエラ(無い場合は小さめの鍋)にオリーブオイルとにんにく、鷹の爪を入れ、ごく弱火で火にかける。
  3. 香りが立ってきたら水気を切った牡蠣を入れる。火加減はごく弱火のまま。じっくり煮ていく。
  4. 牡蠣に火が入ると少し縮むので、いい頃合いを見て火を止め、塩をひとつまみ振りかける。
  5. パセリを振り、バゲットを添えて完成。