男子ごはんの本・DVD / Blu-ray・グッズを通販サイトでチェック!

お家で本格イタリアン「豚トロ アマトリチャーナ、丸干しイワシのパン粉焼き & 即席レシピ“料理は楽しい”」 #男子ごはん

男子ごはん第418回は、お家で簡単イタリアン!と題して、手軽に手に入る食材を使った本格イタリア料理が紹介。本来、グアンチャーレやパンチェッタを使って調理する「アマトリチャーナ」では豚トロを使って代用したり、イワシのパン粉焼きでは、旨味が凝縮された干しイワシを使ったりといった具合だ。



この2品に加えて、太一くんの無茶振りがさく裂。3品目を作ることになった心平ちゃんは即席レシピ「料理は楽しい(玉ねぎとマッシュルームのグリル)」を紹介した。

お家で本格イタリアン!「豚トロ アマトリチャーナ、丸干しイワシのパン粉焼き & 即席レシピ“料理は楽しい”」


豚トロアマトリチャーナ

アマトリチャーナとは、玉ねぎやベーコン(グアンチャーレやパンチェッタ)を加えたトマトソースをパスタに絡め、ペコリーノ・ロマーノというチーズをすりおろして和えたもの。アマトリチャーナは「アマトリーチェ風」という意味。辛味を加える事も多いようで、トマトソースに唐辛子を加えたアラビアータと混同されがち。

材料(2人分)

豚トロ …… 200g

(a) {
ローリエ …… 1枚 
塩 …… 大さじ1/2 
黒こしょう …… 適量
}

玉ねぎの皮 …… 適量
ローリエ …… 1枚
塩 …… 適量
パルミジャーノ・レッジャーノ …… 40g
ホールトマト …… 1缶
オリーブ油 …… 適量
リングイネ …… 220g

作りかた

  1. 豚肉をボウルに入れ、(a)を加えて混ぜ、ラップをして2時間おく。斜め3等分に切る。
  2. 玉ねぎは上下を切り落として皮を剥く。(皮を使用する)パルミジャーノ・レッジャーノは削る。
  3. フライパンを熱して玉ねぎの皮を入れて蓋をして強火で乾煎りする。香りがでてきたら、豚肉、ローリエを入れて蓋をして強火で5分焼く。
  4. 豚肉に焼き目がついたら皮を取り出し、ホールトマトを加えて混ぜ、オリーブ油(適量)を加えて中火で3分煮詰める。塩(小さじ1/3)加えて調味する。
  5. 鍋に湯を沸かして塩、オリーブ油(各適量)を加え、リングイネは袋の表示時間より1分短く茹でる。
  6. 茹で上がった 5 を 4 に加えて和え、パルミジャーノ・レッジャーノ(30g)を加えてザッと和える。器に盛ってパルミジャーノ・レッジャーノ(10g)を振り、オリーブ油(適量)をたらす。

丸干しイワシのパン粉焼き

材料(2人分)

イワシの丸干し …… 5尾
バジル …… 10枚
イタリアンパセリ(みじん切り) …… 適量
パン粉 …… 大さじ1
にんにく …… 1片
オリーブ油 …… 大さじ3
黒こしょう …… 適量
レモン(くし形切り) …… 適量

作りかた

  1. イワシは両面に2本ずつ切り込みを入れる。にんにくは横薄切りにする。バジルは刻み、イタリアンパセリはみじん切りにする。
  2. 耐熱皿にイワシを並べ、オリーブ油(大さじ1)をかけ、黒こしょうを振り、イワシの間ににんにくを詰め、バジルをちらす。パン粉を振ってオリーブ油(大さじ2)を回しかける。
  3. グリルに入れて弱火で9分焼く。焼き目がついたら取り出す。
  4. 仕上げにイタリアンパセリを振り、レモンを添える。

即席レシピ「料理は楽しい」(玉ねぎとマッシュルームのグリル)

材料(2人分)

玉ねぎ …… 1個
にんにく …… 1片
マッシュルーム …… 3個
タイム …… 適量
オリーブ油 …… 大さじ4
塩 …… 小さじ2/3
黒こしょう …… 適量
パルミジャーノ・レッジャーノ、イタリアンパセリ(みじん切り) …… 各適量

作りかた

  1. 玉ねぎは横半分に切る。マッシュルームは石突を取って縦薄切りにする。にんにくは半分に切る。
  2. フライパンを熱してオリーブ油、にんにく、玉ねぎの断面を下にして蓋をして中火で焼く。焼き目がついたら返し、竹串が通るまでじっくり両面を焼く。
  3. ホイルに 2 を1個ずつのせ、塩、黒こしょうを振る。マッシュルーム削ったパルミジャーノ・レッジャーノ、ちぎったタイムをちらしてアルミホイルで包む。
  4. グリルに入れて10分焼く。焼きあがったらイタリアンパセリを振る。