男子ごはんの本・DVD / Blu-ray・グッズを通販サイトでチェック!

「白いご飯に合うシリーズ:ピリ辛生姜焼き」バジルやナンプラーが入り、豆板醤でピリ辛になるアレンジ系豚のしょうが焼き #男子ごはん

男子ごはん第412回は、白いご飯に合うシリーズ第9弾として「ピリ辛しょうが焼き」が紹介。定番おかずである豚のしょうが焼きを、心平ちゃん流にアレンジした、新しい生姜焼きだ。

タレにはバジルとナンプラー、そしてピリ辛要素の豆板醤が入り、アジア系の味わいに。これが豆板醤でなく唐辛子ならガパオの味付けに近くなってくる。完成した生姜焼きはご飯にのっけ。タレが絡んで美味しくいただける。

付け合せは、すし酢で味が決まる、口直しにぴったりな「さっぱりコールスロー」と、ナンプラーでこちらもアジア風味になる「ナスとしいたけのクリームスープ」。 生姜焼きご飯にスープをちょっと浸して食べるのも美味しいらしい。

白いご飯に合うシリーズ「ピリ辛生姜焼き」

ピリ辛しょうが焼き

材料(2人分)

豚肩ロース肉(しょうが焼き用) …… 350g
バジル …… 8枚(10g)
にんにく …… 1片
しょうが …… 1と1/2片
塩 …… 小さじ1/2
黒こしょう …… 適量

(a) [たれ] {
水 …… 大さじ1と1/2
酒 …… 大さじ1
ナンプラー、豆板醤 …… 各小さじ1
砂糖 …… 小さじ1/2
}
オリーブ油 …… 大さじ1/2
温かいごはん …… 2人分

作り方

  1. 豚肉は塩、黒こしょうを振る。バジル、しょうが、にんにくはみじん切りにする。(a)を混ぜる。
  2. フライパンを熱してオリーブ油を引き、豚肉を半量入れて強火で両面を焼き、火が通ったら取り出す。残り半量も同様に焼く。
  3. 豚肉に火が通ったら、取り出した豚肉を肉汁と共に戻す。油が足りなかったらオリーブ油(分量外:適量)足す。バジル、にんにく、しょうがを加えて炒める。
  4. 香りが出てきたら(a)を加えてザッと炒め合わせる。
  5. 器にごはんを盛って 4 をのせ、フライパンに残ったたれをかける。

ナスとしいたけのクリームスープ

材料(2人分)

ナス …… 2本
しいたけ …… 3個
ほうれん草 …… 2株(50g)
にんにく(みじん切り) …… 1片
ごま油 …… 大さじ1
生クリーム …… 1/2カップ(100ml)
ナンプラー …… 小さじ1
塩 …… 少々

(a) [スープ] {
鶏がらスープ(顆粒) …… 小さじ1/2
水 …… 2カップ(400ml)
}

作り方

  1. ナスは長さを半分に切ってから縦4等分に切り、水にさらし、水気を拭く。しいたけはヘタを取り縦5mm厚さに切る。ほうれん草は根を切り落とし3cm幅に切る。(a)を合わせる。
  2. 鍋を熱してごま油をひき、ナスを強火で炒める。ナスに焼き目がついて油がなじんだら、にんにく、しいたけを加えて炒める。
  3. (a)を加えて5分煮る。ナスが柔らかくなったら生クリームを加える。ふつふつしてきたら味をみて、旨みが出ていたらナンプラーを加えて混ぜる。味をみながら塩で調える。ほうれん草を加えてひと煮する。

さっぱりコールスロー

材料(2人分)

キャベツ …… 1/4個(300g)
塩 …… 小さじ1/2

(a) {
すし酢 …… 大さじ1
サラダ油 …… 小さじ1
黒こしょう …… 適量
}

作り方

  1. キャベツは千切りにして塩を振って揉み込み、15分おく。
  2. 出てきた水分をしっかり絞ってボウルに入れ、(a) を加えて和える。

男子ごはんの本(その8) [ 国分太一 ]