ラベル 汁物 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 汁物 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
鉄鍋シリーズ第1弾「ねぎクリームチーズソースのホイル焼きハンバーグ」 #男子ごはん

鉄鍋シリーズ第1弾「ねぎクリームチーズソースのホイル焼きハンバーグ」 #男子ごはん

今週の男子ごはんは、スキレットを使った新企画「鉄鍋」シリーズがスタート。その第1弾はホイル焼きハンバーグ。 心平ちゃんから紹介されたのは、ねぎとクリームチーズの濃厚ソースが絡む「ねぎクリームチーズソースのホイル焼きハンバーグ」。 ホイルを使ってタジン鍋のように包んで蒸すこ...

「こだわり丼:牛の角煮旨辛丼」 花椒と唐辛子が効いたピリ辛風味のご飯がすすむ角煮丼 #男子ごはん

「こだわり丼:牛の角煮旨辛丼」 花椒と唐辛子が効いたピリ辛風味のご飯がすすむ角煮丼 #男子ごはん

男子ごはん第416回は人気企画の「こだわり丼」シリーズ第6弾。今回は牛バラ肉で作る角煮をご飯にのせた「牛の角煮旨辛丼」が紹介された。 ちょうど牛バラブロック肉をどう使おうかと考えていたところだったので、ドンピシャなレシピとなった。

「白いご飯に合うシリーズ:ピリ辛生姜焼き」バジルやナンプラーが入り、豆板醤でピリ辛になるアレンジ系豚のしょうが焼き #男子ごはん

「白いご飯に合うシリーズ:ピリ辛生姜焼き」バジルやナンプラーが入り、豆板醤でピリ辛になるアレンジ系豚のしょうが焼き #男子ごはん

男子ごはん第412回は、白いご飯に合うシリーズ第9弾として「ピリ辛しょうが焼き」が紹介。定番おかずである豚のしょうが焼きを、心平ちゃん流にアレンジした、新しい生姜焼きだ。 タレにはバジルとナンプラー、そしてピリ辛要素の豆板醤が入り、アジア系の味わいに。これが豆板醤でなく唐辛子...

衣はサクッと、中はじゅわっと旨味が広がる「かりかりジューシー竜田揚げ、中華風千切りサラダ&ブロッコリーとコーンのかきたまスープ」 #男子ごはん

衣はサクッと、中はじゅわっと旨味が広がる「かりかりジューシー竜田揚げ、中華風千切りサラダ&ブロッコリーとコーンのかきたまスープ」 #男子ごはん

男子ごはん第367回は「かりかりジューシー竜田揚げ、中華風千切りサラダ&ブロッコリーとコーンのかきたまスープ」が紹介。中華定食だ。SPとしてサクサクにあがる大事なコツも紹介された。

栗原家直伝の“おふくろの味”「冬の和定食(銀だらの香り煮、豚汁、れんこんとすき昆布の煮物)」 #男子ごはん

栗原家直伝の“おふくろの味”「冬の和定食(銀だらの香り煮、豚汁、れんこんとすき昆布の煮物)」 #男子ごはん

男子ごはん第343回は「冬の和定食」が紹介。今回の定食は栗原家直伝のおふくろの味。にんにくとしょうがを効かせた「銀だらの香り煮」をメインに、「絶品豚汁」と「れんこんとすき昆布の煮物」というメニューとなっている。

「秋の和定食 2014:サンマの揚げ焼き、秋鮭ときのこの炊き込みご飯、焼きナス&豆腐となめこのみそ汁」秋食材をふんだんに使った心平流定食 #男子ごはん

「秋の和定食 2014:サンマの揚げ焼き、秋鮭ときのこの炊き込みご飯、焼きナス&豆腐となめこのみそ汁」秋食材をふんだんに使った心平流定食 #男子ごはん

男子ごはん第333回は恒例の定食もの。今回は「秋の和定食」として、サンマの揚げ焼き、秋鮭ときのこの炊き込みご飯、焼きナス、豆腐となめこの味噌汁というメニュー。秋が旬の食材をたっぷり使った定食となった。

「ホタテと夏野菜のグリル」 #男子ごはん

「ホタテと夏野菜のグリル」 #男子ごはん

男子ごはん第325回は「ホタテと夏野菜のグリル&ビシソワーズ」が紹介。表面は焼き目が香ばしく、中はレアな部分も残すように焼き上げたホタテをバジルソースでいただく。使用した夏野菜はナス、トマト、ズッキーニの3種類。 付け合せはじゃがいもの冷製ポタージュ「ビシソワーズ」。さらに無...

「ちょっと豪華なブランチSP スコーン&マンハッタンクラムチャウダー」 #男子ごはん

「ちょっと豪華なブランチSP スコーン&マンハッタンクラムチャウダー」 #男子ごはん

男子ごはん第106回は「ちょっと豪華なブランチスペシャル」と題してスコーンとマンハッタンクラムチャウダーが紹介。ブランチと言わず夕食に出てきても嬉しいメニューだ。付け合せはベビーリーフサラダ。野菜もたっぷり。スコーンの生地は前日に作っておくと、朝にバタバタしなくて済む。

「ブイヤベース」世界三大スープの1つを家庭で作ろう #男子ごはん

「ブイヤベース」世界三大スープの1つを家庭で作ろう #男子ごはん

男子ごはん第97回は「ブイヤベース」が紹介。魚介の下ごしらえに時間がかかるが、工程はそれほど難しくない。 ブイヤベースは、南仏の漁師が、売り物にならない魚を消費するために鍋で煮込んだ漁師料理がその起源と言われている。今ではそのレシピも進化し、世界三大スープの1つに数えられてい...